暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

博多祇園山笠の楽しみ方のひとつ飾り山を見学してみるのはどうですか?

   

7057c2b44f28a4c95420d0ff61dbd421_s

梅雨も終わるといよいよ夏本番ですね。
夏の到来を知らせてくれるものっていろいろあると思いますが、

博多では、773年の伝統を持つとされる夏の風物詩「博多祇園山笠」です!


山笠を楽しみたいと思っていてもいまひとつどうしたらよいのか?

何をどうみたらよいのかよくわからない。。。


7月1日になると福岡のあちこちで『飾り山笠』が一般公開となります。


博多祇園山笠って何をどう見ればよいのかよくわからない場合は、

まずは飾り山見学なんてオススメですよ。






◆飾り山の設置場所



7月1日になると、
きれいに飾り付けられた『飾り山笠』が一般公開となり

「博多祇園山笠」の飾り山笠は14基が福岡市内で展示されています。



このマップですと、『飾り山』はピンク色になります。

地図を大きくしたい場合は右上の人型の隣をクリックしてください。↓↓↓





飾り山

三番山笠 東流
四番山笠 中洲流
六番山笠 千代流
八番山笠 上川端通
九番山笠 渡辺通一丁目
十番山笠 福岡ドーム
十一番山笠 博多駅商店連合会
十二番山笠 キャナルシティ博多
十三番山笠 川端中央街
十四番山笠 ソラリア
十五番山笠 新天町
十六番山笠 博多リバレイン
十七番山笠 天神一丁目

番外櫛田神社





◆飾り山見学の楽しみ方



・日程

合計14の飾り山の公開は7月1日から始まり、
櫛田神社以外は15日早朝の追い山前には崩してしまいます。

ですから見学するなら14日までがリミット。


その期間内に綺麗な飾り山を見学しながら博多の街を散策するのがおすすめ。


・マップを手に入れよう

山笠のマップ(無料配布ちらし)は
博多駅・天神の観光案内所や飾り山のある場所にて入手できます。

絢爛豪華な飾り山笠は市内あちこちに飾られていて
そのほとんどが櫛田神社からさほど離れていない場所にあり、

西鉄バス都心フリー1日乗車券利用で全て回ることが出来ます。


・みどころポイント

大きさはかなりの物で10メートルとかありますから、
少し離れて全体を見ると飾り付けの全体像が見えてきます。

また、それぞれの飾り山の前には解説板が立っています。

それを読むことでより一層味わうことができます。


「博多祇園山笠」の飾り山笠は
武将や人気のアニメなどを台座にしていたりするんですよ。


櫛田神社に向いた面を「表」とし、その裏側を「見送り」と呼びます。

「表」には武将
「見送り」には人気のアニメ



また繁華街や商店街などではすでにお祭りムードが漂い出店もでます。
山笠期間中ならではの限定サービスとかもありますから、

そのあたりもチェックしてみてください。


・宿泊

宿泊に関しては博多駅の周辺など早朝の山笠見物に出向くのに都合が良いと思います。

このへんの宿泊は祭りに限らず
イベントなどで予約が一杯だったりしますからお早めに。


櫛田神社の地図・周辺の宿はこちら>>>楽旅ノート


◆まとめ






博多祇園山笠の一番の見どころというと、

重さ約1トンの山笠を締め込み姿の男衆が担いで街中を疾走する光景です。
これはまさに迫力満点。

しかし静かながらも

定番のおとぎ話やアニメを題材にした飾り山笠は、
その職人技に目がくぎ付けになりますよ。


 - 季節の行事