暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

江戸川花火大会が見たいのですが、どこが良いスポットなのでしょう?

   

38ed2a3d53195bdac5dd954d4ceb3a7c_s

江戸川花火大会ですけど結構遠くからでも見ることができますが、
やっぱり遠くから見るよりも近くで見たほうが迫力がありますよね。

目玉は何と言っても1000連発のスターマイン。

かなり近くから見れる(灰や火の粉付き)花火大会でもあります。


江戸川花火大会はは市川市との合同開催ですから
「市川市民納涼花火大会」ともいいます。

江戸川区と市川市には、この日140万人程の人が集まると言われています。






◆日程と打ち上げ場所



江戸川花火大会の開催日は2015年8月1日(土曜日)

時間は午後7時15分から午後8時30分


会場は江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番)




・問い合わせ

江戸川区花火大会実行委員会事務局
(江戸川区産業振興課内)
電話:03-5662-0523



◆アクセス方法



JR総武線「小岩駅」からは歩いて25分
都営新宿線「篠崎駅」からは15分

会場までは上りや案内図がありますから大丈夫です。

京成線「京成江戸川駅」からは25分
都営新宿線「瑞江駅」からは45分


混雑状況としては
「篠崎駅」「小岩駅」はかなりの混雑です。

少し距離がありますが「京成江戸川駅」「瑞江駅」のご利用がオススメ。


◆江戸川の花火大会を見るスポットはどこがおすすめ?






花火スポットといえば。。。

①篠崎公園
②篠崎緑地


小岩から河川敷(東小岩ラグビー場付近)に出た方が良いと思いますよ
花火も意外と真近くなので、十分楽しめると思います。

篠崎公園から江戸川病院あたりまでの土手沿いならばどこからでもよく見えると思います

江戸川区江戸川、鹿骨など、多少離れたところから見るといいと思います
ポニーランド周辺が人も少なく、駅からも近いのでお勧めです。




◆篠崎公園


かなり広くてメイン会場近くで良い場所ですから、
場所取りは前日の夕方から始まり良い場所から占拠されていきます。

何時に行けば場所取りできるのか?といえば、

午前中には場所を取らないと良い場所は埋まってしまうという事です。


ですが。。。

樹木が邪魔になったりしますけど
公園内は広いので特に見え方に、こだわりがなければ大体どこからでも見えます。


すごい混んでますけどトイレが近い、コンビニ近いなどの利点はあります。


アクセスなんですけど、

打上会場近くの都営新宿線篠崎駅は
16時~周辺一帯は17時から交通規制がかかり約1時間半の花火に150万人が押し寄せます。

篠崎公園も含め、江戸川区花火大会はどこも大混雑。。。


当日は16時ごろから篠崎駅や公園までの道もすごい人で
駅から出られなくなることもあります。

ですから良い場所で見るつもりがなくても篠崎公園当たりに行くなら

15時くらいには現地入りが必要です。


◆篠崎緑地



とにかくすごい人ですから無理をして会場正面まで歩いても、
座る場所がなかったりしてゆったりと見ることもできない状態とか。。。


最寄り駅は篠崎駅ですから当然のごとく人は集中します。

特に16時以降は会場までの道は半端ない混雑をしますから、
ひどい場合は会場にさへたどり着けないことも。


正面で見る必要がない場合は、
江戸川は高い建物がなく土手も広いから色々なところから花火は見られます。


・花火が見える範囲について


京葉道路側の「篠崎緑地」から篠崎公園
篠崎公園から江戸川病院あたりまで

そのくらいの範囲の土手沿いならばどこからでもよく見えます。


ですから篠崎緑地がおすすめ。


何よりアクセスが、篠崎駅に比べて、だいぶ楽になります。

京葉道路側ですと「瑞江駅」から近く
病院方面ですと「京成江戸川駅」から近いですからね。


◆まとめ



花火の開始直前に行くと大変な事になりますから、
なるべく早く到着するのがいいと思います。

また河川敷は湿っぽいのでシートは必要で、
周辺のコンビニはお客さんで混雑しますから食べ物、飲み物は

電車にのる前には購入しておくべきです。


 - 季節の行事