暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

顔の汗かきを治す簡単な方法って?

   

082244


顔の汗はべたべたして気持ち悪いですし、

今すぐ洗顔したくても回りに水道などがないこともあります。

タオルで拭ってもどんどん汗が出てくる、
メイクが崩れるという場合、

どうすれば顔の汗を抑えることができるのでしょうか?



サラフェ



・ツボを押して汗を解消



顔の汗を抑えるのに最も効果的で簡単な方法ですから覚えておくと便利です。




汗を解消することができるツボで押しやすいところには、
手のひらの中央にあるロウキュウがあります。

ロウキュウは自律神経を整えてくれるツボですから汗の分泌量も調整してくれます。




それから内側のくるぶしの真ん中から指2本分上にあるフクユですが、

これは汗が多い人、
自律神経が乱れてストレスを感じている人に効果的です。


162445

脇の下にあるダイホウというツボは反射を使った汗を止める作用を持つツボです。


・ツボを押すときのポイント



ツボを押すときのポイントは痛いくらいに押さないこと、
気持ちいい強さでゆっくり押すことです。

中々効果が現れないとしても
ゆっくり通していくうちにツボの効果が見られるようになりますので、

まずは1分続けてみてください。




・舞妓さんが実践している方法



京都の舞妓さんは外国人観光客からも人気が高いですが、
汗をかいているところを見たことがあるという方はいないのではないでしょうか。

実は舞妓さんは汗を止めることができる方法を心得ており、

特に汗を書くと思われる日は半側発汗という方法で汗を止めています。

これは人間の反射のことで、
半側発汗を利用すると汗が止まって反対側が汗をかくようになるのです。


その方法とは帯や帯に近い紐で胸を圧迫することで、

これは医学的にも効果があるということが証明されています。

胸の上部、脇よりも少し下辺りを圧迫すれば
顔の汗を抑えることができますので活用してみるといいでしょう。


・深呼吸で気持ちを落ち着ける



中には精神的なことから大量に汗を書くという方もいます。


汗をかくと
汗が気になって余計に汗をかくこともありますし、

ストレスや緊張から汗をかいてしまうことも良くあります。


そういう時は気持ちを落ち着けることを意識してみてください。



精神を落ち着ける方法として最も簡単な方法は
「深呼吸」と言われていますので、

大事な試験やプレゼン前に深呼吸してみるといいでしょう。


・季節によって服を替えること



もちろん衣類で体温調整することも忘れてはいけませんし、
熱中症などを避けるためにも大切なことです。

インナーを夏使用にし、
通気性のいい服や靴を履き、薄着を心がけるようにしましょう。

季節によって服を替えることは、

人が汗を大量にかかないためにも大切なことなのです。


 - 暮らし・アイデア