暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

賞味期限切れになってしまった油の捨て方

   

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s


油の買い置きをする人もいるかと思いますが、油には賞味期限があります。

廃棄油だけではなく、
賞味期限が切れてしまった油も捨てる必要があるのですが、

どのようにすれてばいいのでしょうか?






・ゴミの日に出す方法



賞味期限が切れた油の捨て方はいろいろとあるのですが、
台所にそのまま捨ててはいけません。


正しい捨て方として最も簡単な方法は

牛乳パックに移し、こぼれないように口を閉じてゴミ袋に入れるというものです。

後は可燃ゴミの日に
一緒にゴミとして始末すればいいだけですから非常に簡単な方法です。


ただ油の量がそれほど多くない、ほんのわずかだという場合は
新聞紙や古い布にしみこませてからビニール袋に入れて捨てましょう。

少しお金をかけてもいいという場合は

凝固剤を購入し、
熱した油に入れて冷めるのを待ち
固まった油をビニール袋に入れて捨てるという方法があります。


天ぷら油など廃棄油を処分するときによく使われる方法ですが、
賞味期限切れの油の廃棄にも使うことができますので覚えておくといいでしょう。




・業者に依頼する事について



実は業者の中には要らない油を回収してくれるところがあり、
車の燃料にしたり、石鹸にしたり、肥料にしたりとリサイクルをしてくれます。

スーパーの中にも
ペットボトルに入れた油を回収するボックスを設置しているところがあったり、

家庭を回って回収したりするところがあります。

またエコイベントとして家庭で出た不要な油を持ってきてもらい、
どのように使われていくか実演して見せてくれるものもあります。


最近では自治体で、いらない油の回収に取り組んでいるところも多く、

たとえば北海道札幌市では

家庭で出た廃棄油を回収拠点に持ち込み、
廃食油資源化企業で処理する取り組みを実施しています。

回収された油はバイオディーゼル燃料として再利用されるため、

ゴミを減らし、
地球環境保護に努めることができるとして活動が広められています。


もちろん賞味期限が切れた油も回収対象となりますので、
あなたの住む自治体で廃棄油の回収を行っていないか調べてみてもいいでしょう。

企業で賞味期限切れの油を回収する場合は
単発だけではなく定期回収をしてくれるところもあります。

また油によっては買取となるものもあるため、一度は見ておきたいところです。


◆まとめ



食用油は100%リサイクルすることができますので、

エコや地球環境を考えて
賞味期限切れの油を廃品回収するということは非常に意義があることです。


また

子供の自由研究にも、石鹸やろうそくを作るなどして役立ちますので、
親子でリサイクルを考えてみるのもいいでしょう。


賞味期限切れになってしまった油は

正しい捨て方をするか、
自治体や企業に回収してもらうようにしましょう。


 - 暮らし・アイデア