暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

七五三 3歳のお祝いって、いつやるの?なにをしたらいいの?

      2015/02/08

七五三 3歳 いつ

昔と違って今の七五三は、いろんな形があります。
というかけっこう自由です。

もともとは子共の健康など長生きを願ってのことですが、
今はどちらかというと思い出作りがメインのような気がします。

ですから、あまり気負いせずに
親子で楽しむことができれば良い思い出になると思います。

とはいえ、初めての七五三ですと何もわからなかったりしますよね。

年齢は?
いつすればいいの?
何をするの?


一つ一つ見ていきましょう。




◆七五三て数え年なのか?満年齢なのか?


昔の風習ですと、数え年で行っていました。

今はというと
数え年でも満年齢でもどちらでもよいというのが主流です。

実際神社の人に聞いても、どちらでも構いませんよと仰います。

じゃぁどうするか?

子供が2歳ですと、お祈りの時にじっとしていられず
ぐずったりもします。

来年の満3歳になってからだと人見知りしちゃいそうなら
数えの年で行なっても良いと思います。

ですから、子供の成長具合で決めて良いと思います。


・数え年とは?

数え年の数え方は「年齢に1歳足す」ことです。


◆七五三は、何月頃の何日に行なうものなの?


七五三の時期って、よく考えたら知りませんよね。
イメージ的に春っぽい?なんて思ったり。

実際の時期は11月15日です。

しかし、この日もまた今ではそうこだわらなくても構いません。

この日にしかできないなら、かなりの混雑になりますし、
親としての都合もあります。

仕事や用事ではずせない場合もありますからね。

ですから、日取りは親のスケジュールに合わせて行うことでよいと思います。

一般的には仕事のお休みに合わせて、
10月から11月中の土日に、お参りする人が多いですよ。

11月も月末になってしまうと、
かなり冷え込みますから、遅いよりは早いほうが良いですよ。


・七五三て女の子と男の子では、やる時期や年齢が違うの?

一般的には女の子は3歳と7歳。
男の子は3歳と5歳と言われています。




◆七五三て何をするんですか?何をすればいいんですか?


七五三は子供の成長の節目。

ですから無事成長したことのお祝いが目的です。

一般的には
神社でのお参り、家族写真、食事といったことが行われています。

ですが、これといった決まりはありません。

神社のお参りでも、お祓いとか申し込んだりしますけど、
お祓いしなくてくてはならないというわけでもありません。

家族で普通にお参りするだけでも十分です。

写真についても、お父さんがカメラマンで十分。

記念にきちんとした家族写真とかがほしいなら、
写真屋さんでとったりするのもいいかも知れませんね。

食事も家族そろってお祝いとして食べる感じでよいですよ。

どうしても記念に記念にと力が入ると
お祝いごとではなく、義務感みたいな感じになり楽しくなくなりますからね。

あくまで主役は子供ですから。

家族みんなが楽しくいい思い出になるように楽しんでくださいね。

◆まとめ


とにかくあまり力を入れずに、
お祝いとしての気持ちがなにより大切です。

親の自己満足になるのではなく、
子供が楽しく思えるような思い出づくりにしてくださいね。

初めての七五三ですと、子供はまだ小さいですから
長時間体力が続きません。

近くの神社で、まったりと楽しんでみてはどうでしょう?

 - 季節の行事