暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

軟水と硬水の違いってなんでしょう?どっちがいいのかよくわかりません

   

e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s


お水の種類って軟水と硬水がありますが、その違いって一体なんでしょう?

私達が普段飲んでるお水はどちらなのか?


どちらを飲んだほうが良いのか?

知ってるようで知らない軟水と硬水について書いてみました。






◆軟水と硬水の違いについて



①成分の違い



軟水と硬水の違いは、
ミネラルであるカルシウム、マグネシウムの含有量で決まります。

・多いのが硬水
・少ないのが軟水



②国や地形の違い



日本で自然に得られる水は軟水で、
ヨーロッパなどで得られる水には硬水が多い。


・なぜなのか?

それは雨が飲み水になる過程の違いによります。


日本の場合ですと、
雨が降り川に流れ込みますがそのながれは速くてすぐに流れます。

一方ヨーロッパでは長い期間をかけてゆっくりと流れます。


つまりミネラルが見ずに溶ける時間が長いということなのです。


③泡立ちの違い



軟水は洗剤の泡が立ちやすいけれど、硬水は泡立ちが悪い。

なぜなのか?

硬水はミネラルが豊富ですが、
このミネラルが石鹸と結合することで石鹸カスを作ります。

つまり同じ量の石鹸を使用しても

硬水ですと石鹸カスができる量も増えてしまい、

水に溶けずに泡立ちが悪いのです。




④味の違い



基本どちらも水なのですが、
ミネラルが多い分、味にクセが出てくるのが硬水です。

「渋み」があるとよく言われるのは実はマグネシウムの味は渋みなんです。

逆にこのマグネシウムが少ないと甘みを感じます。


⑤体に良いのはどっち?



ミネラルというと人間が生きる上で必要な栄養素ですから、
体に良いイメージがありますよね。

そうなるとミネラルが豊富な硬水のほうが体に良い!!となります。


・ホントにそうなの?!


確かにミネラルが豊富であることは間違いありません。


実際その一つであるマグネシウムは便通に効果的なんです。
マグネシウムは、腸の水分を集めて便をやわらかくして排便させる働きをします。

ですから便秘が改善されるのですが。。。。

これが効きすぎてお腹を壊しやすかったりするのも事実なのです。


自分の体に合うものでないとミネラルが豊富だろうと体調は悪くなるのです。


⑥人気のあるミネラルウォーターってなに?



1位 南アルプス天然水・・・軟水
2位 いろはす天然水・・・・軟水
3位 ボルヴィック・・・・・軟水
4位 エビアン・・・・・・・硬水
5位 クリスタルがイザー・・軟水



こうしてみると、
やはり普段から慣れ親しんでる軟水が人気が高いですよね。

そのなかでも
エビアンは唯一硬水でランクイン。


◆まとめ



このように軟水と硬水の違いをざっと述べてきましたが、

とどのつまりは
美味しく感じるお水を飲むのが一番ですよね。

美味しく感じるだけでもないか。。。コスパも大きく関係していますね。


私はペリエ(硬水)が好きですけどクリスタルカイザーばかりですから・・・。

 - 暮らし・アイデア ,