暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

風邪で喉の痛みがひどい時にでもタバコがやめらないのはなぜ?

   

f404d4b6805f1a0cae739b8864f2b1fa_s



風邪を引くと喉が痛くなりますよね?
それって空気中に漂うウィルスを撃退しようとするからなんです。

体はそれほど器用ではありませんから
侵入してくるウィルスのみを狙い撃ちすることができずに。。。

喉の粘膜までも傷付けてしまうのです。

自己防衛の結果として喉が痛くなるんですんね。


ではタバコを吸う場合はどうなのか?


風邪のウイルスの場合と同じく
タバコを吸い込むと、のどであるとか鼻の粘膜にダメージを与えます。

ウィルスを吸い込む前に吸い込んだ状態と近い状態で粘膜が傷ついていますから
風邪を引きやすくて治りも遅いということになります。



しかしそんなことはわかっていてもタバコは吸いたいですよね。






・風邪を引いてもタバコが吸いたいと思うのはなぜ?



タバコを吸うという行為は依存症でありいわゆる病気です。

ですから風邪を引いてもタバコが吸いたいというのは
別の病気ですから十分ありえます。

風邪ひいて喉が痛いとか関係ないんですね。

あまりにひどくで体が受け付けない場合はありますけど、
基本的には吸っています。

吸わざるを得ない。。。。


吸わない人から見ると、
なんで喉痛いのにタバコ吸ってのどが痛いとか言うんだろう?

などというごく普通の疑問がありますが、
ニコチン依存症の場合ですとニコチンの離脱症状に耐えられないのです。


私の旦那くんの場合はインフルエンザで40度以上の熱がでて、
すべての関節が痛くて、当然喉も痛い。。。。

そんな状態でも起きて換気扇の前で吸っていましたよ。


さすがに火をつけても2~3口くらいでまだなが~いタバコを捨てていました。




・風邪引いてもタバコ吸ってると咳が止まらなくなりませんか?



咳というのは、
ウィルスや誇りなどの異物から体を防御するという目的で支払われる代償です。

ですから風邪をひいた場合には
風邪のバイキンを体外に出そうとして咳が出ます。

タバコの煙も異物です。

煙を吸うことで異物を外に出そうと咳がでます。


つまり風邪を引いた場合には
ウィルスと煙の2つの異物から体を守ろうとしますから

咳は、なかなか治らないし長引きます。


そのうち風邪の症状としての鼻水なんかは治るのに
咳だけが長引くなんていうことに。。。

風邪をひいたあとに他の症状は収まったのに咳だけ残る場合は
何らかの病気である可能性もあるのですけれど、

いかんせんタバコをやめないと咳が止まるかどうかわからないのです。


長引く咳は風邪が初期の原因であってもたばこだとは限らないのです。


・風邪の時ってタバコの味が不味く感じるのはなぜ?



風邪を引いてしまった状態で言えることは鼻が効きませんよね?

その状態ですとタバコどころか食事でさえ味がわかりません。
ですから口にするもの全般に関して味は落ちるということになります。


だとするならば。。。

当然タバコも普段から美味しいと感じているなら不味く感じることになります。


旦那くんが言うには、タバコには味というより香りの要素もあるんだとか。

その香りがなくなるわけなので、
単に煙を吸っている状態になるというのです。

(単に煙?。。。煙草の煙と普通の煙はどうも違うみたいです)


風邪を引いた場合は鼻が効かなくなり、

食べ物同様に味はわからなくなり不味く感じるのです。


 - 健康