暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

夏バテに効く食事の簡単なレシピで美味しく栄養のあるものを食べよう

   

082244


夏バテ対策をするには食事が重要です。

とはいえ暑い夏は食欲も失われがちで、

冷たい飲み物を飲んだり、
アイスを食べたりするだけという人もいるのではないでしょうか。

しっかり栄養を摂らないと夏バテ対策もできないので、
普段の食事で簡単に作れるレシピを知っておくと便利ですよ。






◆食事を楽しみながら夏バテを予防



たとえば。。。豚肉と玉ねぎを使った炒めもの


どうしてそれが良いのかというと、

豚肉と玉ねぎにはビタミンB1とアリシンが豊富に含まれていて、
この2つの栄養は夏バテ対策にとても有効です。

ビタミンB1は疲労回復効果が期待でき、
アリシンはそのビタミンB1の吸収を助けてくれるからです。

そこで豚肉と玉ねぎを使った炒めものがおすすめとなるのです。


作り方もとても簡単で、
豚肉と玉ねぎをフライパンで炒めるだけ、

たったこれだけでいいんです。





味付けは自由なのでお好きなようにしてしまってかまわないんですが、
こってり好きなら焼き肉のタレ、
あっさり好きなら塩コショウでさっと味付けするのがいいかもしれません。

どちらも簡単ながら非常に美味しいので、
食事を楽しみながら夏バテを予防できる万能レシピです。

すぐに作れるのも嬉しいですね。




◆がっつり食事をするのはちょっと。。。



とはいえ肉はちょっと。。。

という人は夏の定番そうめんを使ったレシピに挑戦してみましょう。

そうめんだけだと栄養面が心配になりますよね。
そこは夏野菜でカバーしましょう。


作り方もやっぱり簡単で、

茹でたそうめんの上にトマトやオクラなんかの夏野菜を、
食べやすくカットして乗せるだけ、

これで完成です。





ネギにも疲労回復効果が期待できるので刻んだネギを乗せたり、
薬味として使うのもいいでしょう。

夏野菜に限らず野菜ならなんでも合うので、
自分の好きな野菜を乗せるのもいいと思います。

これなら暑い日でもあっさり食べられて、
しかも野菜を豊富に採れるので栄養面でもまったく問題ありません。

夏バテ対策はしたいけど、がっつり食事をするのはちょっと難しい。。。
そんな人に特におすすめなレシピです。


◆最後に



うなぎも夏バテ対策に大きな効果が期待できるので、
うな丼、うな重なんかもおすすめの食事です。

うなぎの蒲焼きを買ってきたら、
あとはご飯に乗せるだけでできるので非常に簡単に作れるのも魅力です。

うなぎは特に土用の丑の日に食べることが多いんですが、
夏場は土用の丑の日に関わらず積極的に食べたい食材です。

自分で作る場合は野菜サラダも一緒に食べたり工夫すれば、
栄養バランスもとれて夏バテも予防できて一石二鳥ですね。


夏バテ知らずで夏を乗り切るには食事がとても重要です。

簡単に作れて夏バテ対策になる料理は多いので、
毎日しっかり栄養が摂れるように意識しましょう。


 - 健康 , ,