暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

夏休みの自由研究 小学生一年生の場合どんなテーマがよいのだろう?

   

ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s


小学生になると夏休み中も宿題をしないといけませんよね。

中でも自由研究は手間もかかるし、
そもそも小学生一年生にとっては初めての宿題なので、
どんなことをすればいいのかわからないものです。

年齢を考えると、それほど難しいテーマは手を出せないですし、
最近では親が手伝って、というケースも多いみたいです。

でも、せっかくの自由研究ですから、
やっぱりお子さんだけで頑張ってもらいたいですよね。






◆男の子にはおすすめのテーマ



小学生一年生でも簡単にできる自由研究となると、
身近なものをテーマにするのが1番です。

特に定番なのが昆虫の観察でしょう。


虫さえ捕まれば後はそれを観察して、
気になったことや気付いたことをまとめるだけなので、
1年生の子でも簡単にできるのがポイントです。

夏休みならちょっと外に出れば、
色々な虫が見つかるはずなので準備も簡単にできます。

アリ、バッタ、こおろぎ、虫ならなんでもかまいません。


・どんな事をまとめればいいの?


まとめる内容は、

・どんなエサを食べるのか?
・1日をどうやって過ごしているのか?
・どこに住んでいるのか?
・体の特徴は?

そういったことを中心に観察するのがオススメです。


子供にとっても虫を観察するのは楽しいものですし、
楽しみながら宿題を進められるのもいいですね。

虫が苦手というお子さんには、ちょっと難易度が高いかもしれませんが、

特に男の子にはおすすめのテーマです。




◆女の子にもオススメのテーマ



1日の天気の観察も簡単で内容も充実するのでおすすめです。


朝起きたら、まず、その時の、

・天気
・気温
・風の強さや向き
・湿度

などを調べて記録します。


これを数時間おきくらいに繰り返して1日の天気の変化をまとめるわけです。

1日だけでもいいですが1週間くらいのデータがあれば、
自由研究としても非常にレベルの高い充実した内容になりますね。


天気を自分の目や耳、肌で感じて記録していくだけなので、
1年生のお子さんでも簡単にできますし、
普段あまり気にすることのない天気に興味を持ついいきっかけにもなります。


天気予報をチェックして、
実際の天気と違いがないかどうかを比較するなんていうのも面白いですよ。

家の中でできるので、雨の日なんかでも問題ないですし、

朝起きるのが遅くなりがちな夏休み中も、
研究のために早起きできて生活リズムを崩す心配がないのも、

ちょっとしたメリットです。


◆最後に



小学生一年生だとまだまだ難しい内容の研究はできません。

できるだけ家にある、
身近にあるものをテーマにすると無理なく宿題を終わらせられます。

ちょっとしたことでも研究テーマになるので、
あまり難しく考えないでお子さんに興味のあるもの、

気になっているものを取り上げるのもポイントですね。


 - 子供 ,