暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

喪中はがきってどの範囲までだせばいいんだろう?

      2015/10/01

喪中はがき 範囲

喪中はがきとは、

「身内が亡くなって、悲しいので、とてもお祝い事を行う気分でありません。
ですから、今年の年賀状は送らないのでよろしくお願いします。」

というふうに、

毎年年賀状のやりとりをしている相手に対しての
「お知らせとお詫び」のことです。

形式的に
「身内が亡くなったから出さなければならない」

というものではなく、
本人の気持ちの問題がとても大事なんですよね。

本当に大切な人が亡くなった時って、とてもつらいですから。

「あけましておめでとう」なんて気分になれないことを
相手に伝えるのが本来の目的だと思います。

相手にお知らせするので、
喪中はがきを出す時期というのは、

年賀状を書き始める12月までには出しておくことが大事です。



喪に服す親族の範囲はどこまで?

まずはじめに
基本的には本人の気持ちの問題ということ。

何親等だからとかしなくてはいけないとかではありません。

本来、等数はあまり気にする必要はないんです。
喪中の範囲は明確な決まりはありませんから。

◆一般的にはどうなのか?

一般的に喪に服す範囲というのは2親等といわています。

具体的には、






子供
兄弟
姉妹
義理の父
義理の母


おじいちゃんやおばぁちゃんの場合する人もいれば、しない人もいます。

自分にとって、

近い存在であればあるほど悲しみも深いですから
その範囲が2親等なんでしょうね。

喪中はがきを出す範囲はどこまでなの?

喪中ハガキというのは年賀欠礼状のこと。

つまり、
「年賀状は今年は送れません」というお知らせ。

ですから、
喪中はがきは、どこまでだすのか?誰に出すのか?は、

いつも年賀状のやりとりをしている相手ということになります。

◆喪中はがき 仕事関係にはだすの?

仕事上のお付き合いに関しては出さないという人が多いです。

理由としては、
個人としての自分に関するできごとだからです。


喪中はがきの注意事項

喪中はがきを出すことに関しての注意事項について

◆喪中はがきを、出す時期

出す時期は、年賀状を準備する時期より早めに出すべきです。

12月になると、
すでに相手の方は年賀状を書き始めてしまいます。

マナーとして
年賀状の受付前には届くようにしましょう。

◆喪中はがきに一言添えることについて

一言添えることに関して、
いろんな意見があるようですけれど

感謝の言葉をひとこと付け加えるのは問題ありません。

マナーとして、タブーなのは一言の内容がおめでたいこと

「結婚報告」や「出産報告」などといったことは避けましょう。

◆喪中はがきの例文

喪中はがき テンプレート
(参照先http://motyu.hanj.net/)

喪中はがきの例文やテンプレート無料サイトはこちら
http://motyu.hanj.net/

時間のない人などは、印刷屋さんに頼んでみる方法もあります。

年賀状印刷を受け付けているところなら
喪中ハガキもお願いできますよ。

<関連記事>

初盆(新盆)の時にはどのような服装をすれば良いのでしょう?
喪中の期間中に初詣って行ってはダメなんですかね?






 - 冠婚葬祭、マナー