暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

エアロバイクとウォーキングマシンの比較|どちらが効果的なのか?

      2015/02/08

エアロバイク ウォーキングマシン 比較

40歳を過ぎると、どうしても体型が崩れてきちゃいます。
鏡の前に立つと気になりませんか?

体重も昔のように減らなくて、お肉が増える。
特に気なるのがお腹。

お腹が出てきちゃって困る。

さらには全体的に張りがないというかんじで、どうにかならないかと。

ジムなどで見る
ウォーキングマシンとエアロバイクでは比較すると

どちらが効果的なのか?



ウォーキングマシンとエアロバイクはどちらがダイエットに最適?

ウォーキングマシンとエアロバイクをの比較なんですけど、
条件(時間と心拍数)が同じ場合なら、

ウォーキングマシンの方が、効果はあります。

理由としては、
運動を行うときに使う体の部分の多さが違います。

エアロバイクでは、下半身のみ使用します。

椅子に座って行うので、上半身は基本的には動かしません。

ウォーキングマシンですと、下半身のみならず上半身も使います。

歩く場合は、主に下半身の筋肉を使いますが、
両手の振りという運動が入りますから、

そのため全身を使った運動になります。

しかし、これはあくまで同じ条件ならばということで、
どちらがダメで、どちらが良いというものではありません。

それぞれに、利点というものがあります。

 

◆エアロバイクの利点とは?

 

・安全性

膝への負担という意味では、
体重が椅子の部分にかかるため少ないんです。

ですから、膝を痛める確率がずっと低いのが特徴です。

もし膝に不安がある場合や、歩いていて体重が重く感じる場合などは、

エアロバイクでの運動の方が効果的です。

膝が痛いと、

運動どころではありませんし、
膝をカバーしようと体が働くことで、他の部位を痛めることにもつながります。

・エアロバイクは本読みながらできる

ジムなどの室内の場合、同じ場所での運動になります。
ましてや有酸素運動にもなると長い時間漕ぎ続けることも。

その間って結構退屈なんですよね。

エアロバイクの場合、上半身は座った状態ですからフリーですよね。
ですから、本を読みながペダルを漕ぐことができます。

効果としては、本を読んでいない場合と何ら変わりません。

◆ウォーキングマシンの利点とは?

同じ時間で同じ負荷(心拍数)であるならば、
運動量としてはウォーキングの方が多いですよね。

ですから同じ負荷であるならば、
同じ運動量に達する時間がエアロバイクよりも早いということ。

短時間で同じ運動量がこなせるので、はやく終わります。

 

まとめ

 

・運動量の比較

エアロバイク<ウォーキングマシン

・初めて運動する場合

自分の状態が把握しにくいと思います。
まずは、エアロバイクで様子みしてから歩いてみるという順番が良いです。

・ダイエットのための運動は続けることが大事

歩くよりも、エアロバイクのほうが続きそうであるなら
エアロバイクのほうが良いです。

エアロバイクでも設定が自由にできますから、
徐々に負荷を大きくしていけば、運動量も多くなります。

まずは何よりも続ける事が一番大切です。

 - 健康, 美容