暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

挙母祭りの見どころ| スケジュールや交通規制について

      2016/09/24



愛知県豊田市で行われる「挙母祭り」
毎年盛大な山車が、街中を練り歩きます。

その光景を見ようと多くの人が挙母祭りを見学しています。

普段は静かな挙母神社も、その日は屋台が立ち並び多くの人で賑わいます。

そんな挙母祭りについてちょっと書いてみます。



挙母神社への行き方

IMG_20141018_145855_581

毎年10月第3日曜日とその前日に行われる豊田市 の「挙母まつり」ですけど、

2016年開催日程


10月15日(土) 試楽祭 (しんがくさい)
10月16日(日) 本楽祭(ほんがくさい)


となっています。

この日は、交通規制とかもあって大変混み合います。
ですから、
交通機関を使用して出かけるのが一番無難にいけますよ。

電車は豊田市駅(名鉄)で降りて、
東側(松坂屋と反対方向)にまっすぐ歩いていきます。

喜多町4丁目の交差点を渡って碧海信用金庫の前を右に曲がります。
しばらくして、

挙母神社西という交差点の左が「挙母神社」です。



挙母神社までの道中には、
いろんな屋台というか簡易のお店が並んでいて、歩くのも楽しいです。

IMG_20141018_142802_177

山車が挙母神社に集まる日

祭りの2日目の「本楽祭」

9時に挙母神社への曳き込み
16時に曳き出し

この日は挙母神社への奉納のために
8台の山車が集まります。

けっこう大きさがあり、
また高さもあるのでみごたえがあります。


挙母祭り山車の時間と交通規制

山車は街中を練り歩きます。
IMG_20141018_163807_001
そのルートや時間については、
公式ホームページにダウンロードできるマップがありますから

そちらを参考にされると良いですよ。

また交通規制の詳しい時間も書いてあります。
>>>交通規制MAP

挙母神社での屋台を楽しむなら

挙母神社の屋台なんですけど、結構な数のお店が並びます。

IMG_20141018_144007_769

挙母神社って縦に長いんですけど
その間の両側にズラーっと並んでいます。

もちろんたくさんの人が歩いていてとても混雑しています。

狙い目なのは、2日あるうちの前日試楽祭 (しんがくさい)です。

一番の見所が、翌日だからでしょうか?

挙母神社も比較的空いています。

ですから、屋台メインでいくならば前日に行くと割とゆっくり回れます。

IMG_20141018_144031_687

挙母まつりの山車は雨天時にはどうなる?

状況に応じて、責任者で決定されるのですが、

2013年の場合などのように、

あまりにひどい雨ですと、山車は中止になります。
多少の雨ならば決行。

といったかんじです。

雨であったとしても、挙母神社での巫女舞などの神事や
屋台の方はやっています。

IMG_20141018_144739_200

 - 季節の行事