暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

子供の布団は洗える方が便利ですよ|布団で、おねしょ対策

      2015/02/08

子供 布団 洗える

オムツをつけている間は、
オムツを変えればよかったのでそうは気になりませんでした。

保育園で年中組になると同時にトレーニングパンツに変わり
オムツから卒業することに。

毎晩寝る前にトイレに行かせて、
水分も寝る前は摂らないようにしてはみたものの、

そううまくはいきません。

おねしょはなかなか治りません。



おねしょやおもらしを怒るのはよくない

おねしょして、翌日にその布団を見てしまうと。。。

わかってはいるんですけど、ついついカッとなり
ひどく叱ってしまうことってないですか?

私はホントにしょっちゅうでした。。。

怒ってしまったことでストレスを与えてしまうので、
余計にダメになるんですよね。


わかってはいたんですけど、ダメでしたね。

どう対応していけばいいか悩みました。

子供のおねしょの対策に思いついたこと

私の場合なぜ怒るのか?と考えました。

おねしょをすることに対して怒っているのか?

おねしょすることよりも、
布団は、おねしょをするもですから臭くなりますよね。

お部屋がずっとオシッコ臭くて。。。イライラと

ファブリーズとか、かけてもやっぱり臭いって取れないんですよ。

どうするの?この布団!!みたいな感じです。

だからおねしょされても大丈夫なようにすればいいんじゃないかと思い、
布団を別に用意することに。


そこで、おねしょしても家で洗うことができる布団にしました。

それまでは、オシッコ臭くてかなわなかったんですけど
洗濯機で洗えるとなると臭いはなくなり気にならなくなりました。

さっと洗えるのは、結構便利で衛生的。

子供がメインで使うことになる布団ですから、
そんなに高いものを使う必要もありませんし、

選択頻度が高くなるのでなるべく値段も高くない、布団で十分だと思います。

洗えない布団ですと、臭いのをずっと我慢するか
クリーニングに出すかになります。

うちの場合羽毛布団でしたから、クリーニング代金は3800円。

高い。。。

この値段でしたら、洗える布団が買えます。

だから迷わず買いました。

まとめ

良かった点でいえば、

洗える布団にしたことで、
おねしょされてもイラッとこないようにもなりましたよ。

おねしょを直すのに怒ってもしょうがないし、
怒るのは逆効果になります。

精神的にも楽になります。

おねしょしても全く気にしないし、全然平気という態度でいれば、
安心感というか、

そういうのが伝わるので、そのうちにおねしょの回数も減りました。

最近はホントにおねしょしなくなりましたよ。

 - 子供