暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

年賀状の一言なんですけど、毎年何書くか困りますよね?

      2015/12/22

年賀状 一言

年賀状への一言って、毎年悩みますよね。

簡単なフレーズだけなのに。。。結構時間が掛かったりします。
面倒なんですけど、
仮に自分がもらう立場としてなら

やっぱり一言書いてあるほうが嬉しいですから、
そう考えると書いた方が良いと思います。

今の年賀状って、
パソコンとかでも簡単に印刷で簡単に印刷できますから

その中での手書きと言うのは、
やはり印象が強いというか際立ちますよね。

たったの一言手書きで添えてあると『おっ!』と思いますから。

また、その手書きという部分からその人の人柄とかも想像できたりします。
まぁもちろん勝手な想像ですけど。。。

それくらい、

まぁ別にいいよ書いてなくてもなんていう感じの短さであるにもかかわらず
結構、重要視されている気がします。

しかし。。。 年賀状の一言って、以外と迷ってしまいますよね




年賀状一言の内容について

年賀状に一言添えるにしても何をかけば良いのでしょう?
なんだか毎年ワンパターンになります。

「今年もよろしくお願い致します」
「お元気ですか?」
「おかわりありませんか?」

などといった感じになりがちですよね。

もちろん書かないよりは書いてある方が良いにしても、
うーん。。。なんだかなぁ。。。と。

そこで、去年から思いついた方法が、
自分の近況を報告するということです。

相手は聞きたくないかも知れませんが、
年賀所でメールみたいなやりとりをするわけではないので、

一方的な近況報告でもいいんじゃないかと。

これも自分がもらった年賀状に書いてあったことなんですよね。

ちょっとした近況報告でも、
相手のことが少しわかって暖かい気持ちになれた自分がいましたから。

私もその方法で書こうと思いました。



年賀状の一言で近況報告をしてみる


「近況報告」といっても、
ただのひとりごとでも十分だと思います。

<例文>

◆自分の家族の変化についてのことを書いてみる。

「子供が出来ました」
「子供が小学生になりました」
「猫が飼いたいんですが、どうしようか考え中です」
「今、家族のニュースは小鳥を飼うかどうかです」
「家族でおせち料理をどこのお店にするかで検討中」


◆自分の趣味や気になることについてつぶやいてみる

「実は今●●という本にはまっています」
「去年のドラマ●●が結構いい感じでした」
「来年は温泉に行きたいなぁと思っています」
「海外でお正月を迎えてみたいなぁと思っています」
「最近太ったんですが餅が食べたくてしょうがないんです」
「来年は、なにもしないでダイエットしたいです」
「みかんを食べるのが止まりません」
「体に良いことでも始めようかなぁ」
「ジムに通うのって行きたいんですけど、大変そうで」
「毎日運動しようと思ってはいるんですが」
「年齢と共に体重も上がっています」
「●●三昧です」


まとめ


せっかく年賀状をだすのですから

なるべく送り先にあわせての一言があることで、
印象が良くなります。

日頃お世話になっているお礼、今年の目標、近況報告家族の様子など

あんまり難しく考えずに書きましょうね。

どうしても困ったら
「●●年も○○にとって良い年になりますように」でよいと思います。



 - 季節の行事