暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

免疫力を高めるには体温を上げることが必要なの?|その方法とは?

      2015/02/08

免疫力を高める 体温を上げる

免疫力ってよく耳にしますよね。

免疫力を高めることで風邪をひかない体
つまりウイルスや細菌に負けない体にするということです。

健康を維持するために必要な免疫力ですけど、
この免疫力って、体温と非常に関係が深いんですよ。

免疫力は体温が1度下がるだけで30%低下するといわれています。

だとすれば体温をあげることができれば、
免疫力の向上ができるので、健康でいられるというわけなんですね。



免疫力を高めるには体温を上げる必要がある

◆じゃぁ具体的に体温を上げるためには何すればいいの?

体温を向上させるためには、血流を良くするということがあります。

血流を良くすることで必要な栄養素が各部分に行き渡り、
その部分が機能的に働くことで
汗をかいたり、細胞が作られたりして体は正常な機能を維持します。

血流を良くすることは体が正常に機能するためには必要なことなんですね。

◆じゃぁ血流を良くするためにはどうすればいい?

血流を良くする方法としては
運動や食事、体を温めるということがあげられます。

今回注目するのは「体を温める」ことにしてみますね。

体を温める方法といっても、たくさんあります。

例えば、

服を着る
暖房にあたる
辛いものを食べる
お風呂に入る
運動する

などなどたくさんありますよね。

その中で「お風呂」で体を温める方法に「半身浴」というものがあります。

「半身浴」とは、

おへその上のあたりから下半身だけぬるめの湯船に浸けます。
その状態で20分以上ほど入浴すること。

下半身を温めることで、血流がよくなります。
その効果として冷えの症状も飛躍的に改善されます。

「冷え」という状態が体温の低下した状態であり
血流が悪い状態なんです。

つまり「免疫力が低下している状態」というわけ。

半身浴をして冷え取りを行うことで、免疫力の向上は改善されます。

しかし、足元が寒いといった状況って外にいる時でも
お部屋にいるときでも、冷え症の人はずっと足が冷たいですよね。

常に半身浴していなくては、血流は改善されないということになっちゃいます。

それは。。。無理ですよね。

常に半身浴と同じ状態になっていればいいんですけど。。。

半身浴を靴下で再現してみよう!!

血流を良くするために常にお風呂に入ることはできませんよね。

家にいる時ならまだしも、外出中は絶対にできません。

そこで、
日中も半身浴をしているような状態になれるのが「冷え取り靴下」。

2枚を重ねて履くだけなので手軽で簡単です。

しかし、普通の靴下って履いたままいると足が蒸れて、
結局冷えちゃう状態になりますよね。

冷え取り靴下は絹と綿を合わせることで蒸れをなくしています。

だから、つま先の冷え具合が普段と全く違います。

なによりまず、足が暖かいということだけで安心感があります。
それだけでもイライラが減りますからね。

不思議なことに靴下ひとつで免疫力って変わるものなんですよね。

 - 健康