暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

着る毛布は歩けるのか?どれくらい動きにくいのか?

      2015/02/08

着る毛布 歩ける

寒くなると毛布が恋しくなりませんか?
リビングでテレビをみたり、本を読んだりとくつろぐ時に

毛布が一枚あることで、なんだか幸せ感を満喫できてしまう。。。

しかし、その毛布なんですけど寝転がるぶんには申しぶんありませんが、
本を読んだりする時に手を出したりすると毛布がはだけて寒い。

そこで、ずっと気になっていた「着る毛布」なんですが、

これは着たまま動くことや歩くことは可能?

そして、やっぱり動きにくいものなのか?



着る毛布って動くには不便?

着る毛布って毛布に袖がついていて着ることができるんですけど、
じゃぁそれを着たたまま動くことは可能なんでしょうか?

私の身長は155センチ。

着る毛布は毛布というだけあって、
身長以上の丈があるのが通常のタイプ(ロングタイプ)です。

これを着たまま歩こうとすると、裾が長いので床を引きずる事になります。

床がフローリングですと、滑りやすいですから
裾を踏んだりすると危ないです。

また床掃除と言いますか、床のゴミを集めることになります。

ですから歩くのは、やはり歩きにくいというのが印象です。

では着る毛布でも歩くことはできるのか?

「歩くことは可能」

ほんのちょっと歩く
台所に飲み物取りに行く
隣の部屋に行く

そういった、ちょっとした動作でいちいち「着る毛布」を脱ぐのは面倒。

そんな時どうするか?

ベルトが付いているタイプですと、
そのガウンベルトで裾をひきずらずに動けるので便利ですね。

どうやるのかとういうと、ベルトに裾をから折って引っ掛けるだけです。

またついてない場合でも、浴衣の帯とかで代用できますよ。

そうすることで長い着る毛布でも歩き回れて便利です。

しかし、いちいち裾をあげるのが面倒ならば、
通常よりも短いショートバージョンならそのまま歩くことができます。

長さ的には、バスローブくらいですね。

ただね。。。ショート丈ですと、ぱっと動けるのはい良いんですけど、
今度はくつろぐには丈が短い。。。のです。

床に寝転がったり、ソファーに座ったりするとですね、
足が。。。心もとないんんです。

歩く時には邪魔にはならずに良いんですけど、
足元がどうしても出てしまうので、やっぱり足元は寒いです。

表でみるとこんな感じです。

着る毛布表

まとめ

ショートでもレギュラーでも同じなんですけど、
動き回るとしても、歩きまわるくらいです。

たとえば、着たまま料理とか掃除とかって、袖が邪魔でやりにくいです。

ガウンタイプですと、体へのフイット感があるにしても
やはり、家事全般の動きには向いてません。

あとトイレもそうですね。

着たままでは不可能です。

着る毛布をきて家事全般をしようと試みると
「動ける」ということからは程遠いと思います。

着る毛布は、くつろぐ目的で使うならこんないいものは無いと思います。

歩く回数が多いなら、ショート丈が良いですが、

ほとんど動かない、
くるまっていたいならレギュラーの丈でもいいかなと思いました。

 - 暮らし・アイデア