暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

ノロウイルスの感染が家族の誰かに起こった場合の対処について

   

ノロウイルス 感染 家族

ノロウイルスに感染すると、大変ですよね。
突然。。。気持ち悪くなりはじめて、戻さずにはいられない。。。状態に。

しかも厄介なのは、その感染力だったりします。

家族のうち一人でも感染すると家族全員が感染する可能性も大いにあります。

家族がノロウィルスに感染した場合はどうすれば良いのか?



◆ノロウイルスの感染 経路について

家族がノロウイルスに感染したら、感染しないようにするのが大事。

しかし、そうするためには、
まず感染経路をしっかり知らなくてはなりません。

人から人への感染について多いのが、嘔吐物や糞便。

ノロウイルスは体内で増殖します。
それが嘔吐物や糞便に混じって体外へ排出。

例えば子供がノロウイルスに感染して嘔吐した場合に、

片付けるのはお母さんですよね。

その時に手洗いが不十分だと感染したりします。

もちろん必ず感染するわけではありませんが、そういうケースは非常に多い。

でね、その不十分な洗浄の手で料理をつくるとですね。
その調理した食べ物から感染するんです。

これが経口感染。

キチンと消毒してたのに。。。なんてことありませんか?

嘔吐物って以外に広範囲に広がります。

咳もそうですが、
目に見えない細かいところまで入れると相当広い範囲に。

ですから消毒したはずでも、

実は消毒されてない場所が残ったりして、
知らず知らずのうちに衣服や食器などに広がったウイルスからの感染もあります。

ノロウィルスの感染経路の特徴として、

圧倒的に人から人への感染が多いということです。

じゃぁ家族がノロウイルスに感染した場合にどうすればいいの?


◆ノロウイルスの感染 対策について

ノロウイルスは非常に感染力の強いウイルス。

たとえば、
ノロウイルスが付着した手でドアノブを触るとドアノブで1ヶ月は生息します。

まずは「手洗い」が基本。

ノロウィルスは経口感染が一番発症率が高いので、
まずは自分の口に入らないためにも必要な予防となります。

家族でご飯を作る人。。。たいていはお母さんですが、
作る人の手洗いも非常に重要です。

ウイルスが付着した状態でご飯を作ると、やはり経口感染します。

・手洗いでの注意事項

とにかく徹底して洗うことが大事。

手のシワや爪先などは不十分になりがちですから等に注意が必要。

石鹸を使用しての二度洗いがベスト。
時間は約60秒くらい(すすぎは15秒)

洗うタイミングについては

・トイレの使用時
・ご飯を食べる前
・外からの帰宅時
・嘔吐物を片付けた後

◆ノロウイルスに感染しないための消毒方法

消毒に関して、

アルコールって効きそうな感じがしますけど、
ノロウィルスにはまったく効果がないので注意が必要です。

・衣服や雑巾等洗えるものの場合の消毒方法

嘔吐物がついた、服や片付けに使用した雑巾などは、
85度のお湯に1分以上漬けます。

その後は通常通り洗濯機で洗っても大丈夫です。

・洗えない場所の場合の消毒方法

例えば


ドアノブ
照明のスイッチ
ウォシュレットのボタン
便座や便器

などの消毒は、
「ハイター」みたいな台所用の塩素系漂白剤

水2Lに対して
濃度0.05%の場合・・・20ml(ハイターキャップ1杯弱)

直接嘔吐物を拭き取る場合は濃度は0.1%にします。

水2Lに対して
濃度0.1%の場合・・・40ml(ハイターキャップ2杯弱)

家庭内感染を防ぐには、上記の消毒を徹底して行うことに尽きます。

◆まとめ

家族の誰かが感染した場合、
どうしても発生源が近くになります。

ですから、
家庭内感染を防ぐには、上記の消毒を徹底して行うことに尽きます。

また、希釈した消毒液は作り置きはできません。
その日に使い切るか捨てるかしてください。

 - 健康