暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

ルンバのバッテリー 交換方法|意外に簡単でした

   

runba1

最近ルンバの調子は良くない?ですか?

以前に比べて吸引力が弱くなったりしてませんか?
途中で止まったりとか。。。

やはり1年位したらバッテリー交換をしなくてはいけないのか?
目安としてはそんな感じです。

私の場合、毎日使って700シリーズの場合2年持ちました。
ですが、とうとうダメにダメになったので今回交換したというわけです。

ではそのルンバのバッテリーの交換方法について。



◆ルンバのバッテリーの交換方法

ルンバのバッテリーの交換方法はとても簡単です。

充電池を購入した際に、一応英語の図解付きの取説が入っています。
それを参考に交換しました。
runba1

使用する道具は「プラスのドラーバー1本」

るんば5

ルンバを裏向けにして、
ローラーの上側にバッテリーは内蔵されています。

そのカバーを外して取り替えます。

ルンバ3

カバーを止めているネジは2つです。

るんば4

ネジをとったらカバーを開けます。
するとバッテリーが見えます。

ルンバ6

このバッテリーなんですが両側に持ち手(緑の布テープ)がついていますから、
その持ち手を持って引っ張り上げます。

そこに同じように新しいバッテリーを持ち手をもって入れ替えます。

ルンバ7

それでカーバーを取り付けて交換は終了です。

この時間は約5分くらいで済みますよ。

機械音痴の私でも簡単にできました。

◆ルンバのバッテリーの処分方法について

古いバッテリーの処分に、地味に困りますよね。

みなさん、交換したバッテリーはどう処分していますか?

交換後のバッテリーは、
近所の家電量販店の「充電式電池リサイクルBOX」で回収してくれます。

ヤマダ電機
ヨドバシカメラ
ビックカメラとも回収しているようです。

ヤマダ電機ではリサイクルマークの付いた物だけしか回収してくれません。

ですから、
ルンバの純正のバッテリー以外ですと、
リサイクルマークがついていませんので、回収は無理。。

 

 

ちなみにルンバの公式HPでは

バッテリーの廃棄・処分はどうするの?

充電式電池リサイクル協力店、
または地方自治体へお持ちください。

安全のため、
端子部が隠れるようにセロハンテープなどを貼ってください。


 - 家電