暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

引越し はがきの文例|どういった感じで何を書いたら良いのでしょう?

   

引越し はがき 文例


季節の変わり目は、新しい生活の始まりが多いですが、
特に春は移動の季節でもあります。

転勤や結婚、進学など、引っ越しの理由にもいろいろありますよね。

そこで、
新しい場所への移動を知らせる引っ越しのはがきなんですけど、

引っ越しはがきって書き方とか決まってるのでしょうか?


またどういう感じで書いたら良いのか?


そこで、引っ越しのはがきに関する、文例などをピックアップしました。









◆引っ越しはがきって書き方とか決まってるの?




書き方など必ず決まっているものでもありませんが、
必要な内容というのは、

「引っ越したこと」
「新住所」

基本引っ越したことが相手に伝わればOKです。



◆具体的な引越しはがきの基本的な内容について



①季節のあいさつ
②引っ越しのこと
③近況
④あいさつ
⑤日付



①春風が心地よいこの頃

②このたび下記(左記)へ引越しいたしました

③なかなか感じのよい土地柄でこれからの生活が楽しみです

④お近くにお越しの節はぜひ一度お立ち寄りください
 今までと変わらずお付き合いの程よろしくお願いいたします

⑤○○年○月



こんな感じが基本形になります。



実際はもっと簡単でも問題ないです。


例えば。。。


「このたび、先に転居いたしましたのでご通知申し上げます。
お暇のおりにはどうかお立ち寄りください。

簡単ではありますが、ご案内まで。」



「ご無沙汰いたしておりますが、皆さんお変わりないでしょうか?
近くに起こしになった際は、ぜひお立ち寄りください」





すこし丁寧にすると。。。


拝啓

皆様にはお元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます
この度は左記へ転記いたしました。
お近くにお越しの際はどうそお気軽にお立ち寄りください。
まずは挨拶かたがたお知らせ申し上げます

敬具




こういった引っ越しはがきは、
テンプレートや文例集を参考にするか、そのまま印刷して使うと便利ですよ。






◆無料テンプレート




・テンプレート
http://www.hikkoshi-hagaki.com/
>>>引越しハガキ無料テンプレート一覧





◆文例集



・文例
http://www.web-alpha.com/hagaki-tenkyo-bun.html
>>>引越しはがき選択挨拶文





◆まとめ




最近は引っ越しのはがきを出す人も減っています。
身近な知り合いとかですと、メールなどで知らせたりとかできますからね。

それに、

わざわざ引っ越しのお知らせはがきを出さずに
「暑中見舞い」「年賀状」などと兼ねて出す人も増えています。

「新年、暑中見舞いのあいさつ+引っ越しました」みたいな感じで。



あと引越しはがきのテンプレートなどを使用する場合
文などそのまま書かれている場合がありますよね。

そんなときは、年賀状などと同様に

「近所にはとても素敵なお店がたくさんあり、
なかなか楽しいところです。」みたいな感じで、

ハガキに一言手書きメッセージがあるとうれしいものです。

 - 冠婚葬祭、マナー