暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

引越しの挨拶のギフトってどんなものを渡すのが一般的なの?相場は?

      2015/09/24

引越し 挨拶 ギフト



引っ越しが決まったら、
やるべきことがたくさんあるのですが、

その中の一つに引っ越した先での挨拶があります。


今どき挨拶なんて。。。するんだろうか?

という感じもありますが、やはりこれから新しい土地で生活していく上で
近所の付き合いは大きく関係してきます。

そこで、挨拶に行くわけなんですけど、
実際何をもっていけばいいのか?どれくらいの相場のものなのか?

のしついていたほうがいいのか?


そういった疑問にお応えしていきます。








◆挨拶の品物はどんなものを渡すのが、一般的なの?




引っ越した先で、
近所に挨拶に行くのに、何を持っていけばいいのか悩んでしまいますよね。

一体どういったものが一般的なのでしょう?



もらって嬉しいものとは、やはり消耗品になります。
たとえば、タオルとか洗濯石鹸など。



日常使うもので消耗していくものは、あっても困りません。


逆にもらって困るものは、食べ物。


食べものも消耗品ではありますが、
やはり好みの問題もあり、最近ではアレルギーの問題もあります。

食べ物も嫌いな物をもらってもこまるし、

最近は食べ物の危険性という過剰なニューズ報道などにより、
見ず知らずの人間からいきなり貰ったりするのは抵抗ある方も多いと聞きます。


また飲み物に関しても好みやアレルギー、アルコール飲めないなど色々難しいと思います。




タオルあたりが一番無難だと感じます。
自分としても綺麗なデザインのタオルとか嬉しいですから。



・引越しの挨拶まわりの品物で人気のあるもの


①タオル
②指定のゴミ袋
③ジップロック
④入浴剤
⑤洗剤






◆挨拶用の品物の金額はどの程度が理想?




品物でも悩みますが、
その品物は一体いくらくらいの金額が妥当なのでしょう?


一般的に言われている金額は500円~1000円以内。

そのくらいの金額の方が「挨拶」という意味でも無難。
初めて合う人からいきなり良い物を頂いても困ってしまいますから。


貰うものも形が残るものでなく、消耗品が喜ばれるのと同様、
500円から1000円という
気にかからない金額というのがよいのでしょうね。




◆挨拶に持っていくギフトの「のし」について




のしは付けるのか?付けないのか?といえば、つけます。

なぜなら挨拶で一番大事な要素といえば自己紹介することですから、
のしは必要であり、また表書きも必要となります。

のしの表書きは「ご挨拶」で其の下に名字を書きます。


「のし」なんですけど、わざわざ別に用意することもなく

熨斗はイトーヨーカドーとかダイエー等の大手スーパーで買えば
サービスカウンターで無料で書いてくれます。

また通販でも熨斗付きの販売がありますから、利用すると楽ちんですよ。

>>>楽天引っ越しギフト特集はこちら


◆まとめ




引っ越しの挨拶をしに行った場合に、相手が不在の場合が結構あるかもしれません。
そんなときは、ドアノブ等にでもかけて置いて構わないと思います。

必ず手渡しという決まりもありませんから。


挨拶を行う範囲は、
アパート、マンションなら両隣と上と下と管理人。

一軒家の場合向かい三軒と両隣です。



古臭い習慣に思えますが、近所にとっても
誰が引っ越し越してきたのか?ということは知っておきたいこと。

苦手なこととはいえマナーということで挨拶しておきましょう。






 - 冠婚葬祭、マナー