暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

梅雨のくせ毛対策|髪がまとまりませんのでこの時期は縮毛矯正が楽!!

   

9d86a150e74174715927b15e8c0005f1_s

梅雨の季節って、雨が多くて湿気が多く気分的にも何だか憂鬱になりがち。
そこにきて困るのがくせ毛なんですよね。

広がったり、うねったり。

この時期はすぐ膨張してスタイリングもあったものでは、ありません。


梅雨の季節になると湿気の関係でくせ毛の人は悩みがち。。。

しかし、雨が降って湿度が高くなり綺麗にした髪の毛が
もとに戻ることはどうしようもありません


どういう風に梅雨のシーズンを乗り越えればいいのかわかりませんよね。


そこで梅雨時期のくせ毛対策について書いてみました。









◆くせ毛の梅雨の時期のうねりの原因とメカニズムとは?




髪の毛の性質上水に濡れることで髪の毛の成分がバラバラになります。
その後、髪の毛が乾いて水分が失くなることで、

髪の毛の成分はもとに戻ります。


つまり、髪の毛をセットしますよね。
ドライヤーで乾かしながら、まっすぐにしていきます。

セットしながら乾かしますから、その形で髪の毛の成分は結合してくれます。

その後出かけて雨が降ったりして湿気が多くなり、髪の毛が濡れます。

結合が外れてセットが乱れます。。。

その後髪の毛の水分が蒸発してく時には、セットしながらの状態ではありません。
自然に乾きますよね?

もともとのくせっ毛の状態で再結合します。


これを防ぐためには、そとでもセットするとかしないとダメですよね。




◆梅雨に時期のくせ毛は縮毛矯正でないと無理?!




ほんと梅雨の時期って髪の毛の扱い大変ですよね。。。


ヘアアイロンで朝きちんとしていっても水分を含むと。。。元にもどるし、
出先でアイロン使うわけにもいかないし。。。


そういった理由で、
縮毛強制をしない限りは直毛をキープすることは難しいでしょう。


やってみると分かるんですけど、初めて縮毛矯正した時にびっくりしますよ。


朝はドライヤーがいらない!?

梅雨時期に雨が降ろうが、湿気でジメジメして汗汗をかこうが
ずっと。。。サラサラストレートなんですよね。



悩んであれこれ考えてうまくいけばいいんですけど、
私の場合は、はっきり言って、くせ毛で悩んでた時間は全くのムダでしたね。。。

かなり楽ちんです。







◆縮毛矯正の値段と頻度について




値段はやはりそこそこします。。。
でもね、矯正かかけると雨でもへっちゃらですから。


それに頻度としても私の場合は半年以上もちます。



地域によっても値段は違いますし、
なんとも言えないんですけど15000円くらいが相場だと思います。



◆前髪の縮毛矯正を自然にかけてみるのもありですよね。




前髪がきまらないと髪型がきまらないし、
逆に前髪がきまっていると髪型はなんとかなります。


どうしても縮毛矯正の値段が高い。。。という場合は、
前髪だけなどの部分的なものならやっても値段的に高くないですよ。

おそらく前髪がまっすぐになるだけでも大分楽になります。


前髪だけの縮毛矯正はニーズも高いでから、やってる人は多いですよ。



ただ気をつけたいのは
あまりに直毛になりすぎて不自然に前にピーんとなってしまうこと。

あなたが通っている美容室の方に前髪だけの縮毛に関して聞いてみるのも手です




◆まとめ




クセ毛って一生なおらないから付き合っていくしかないんですよね。

梅雨の時期のくせ毛は、ほんとやっかいですが、
上記のように縮毛矯で梅雨の季節を乗り越えれてみてください。


ほんとうに雨に濡れたときのあの髪の残念感がなくなります。

 - 美容