暮らしに役立つ豆知識

暮らしに役立つ豆知識をいろいろ紹介しています。

檜枝岐歌舞伎 2015の日程や見どころや周辺の観光などどこが良い?

   

833007366ec113efad012b49db2e51d1_s

「檜枝岐(ひのえまた)歌舞伎」


檜枝岐村の郷土芸能「檜枝岐歌舞伎」の歴史は古く
江戸時代から270年以上も続いています。


その始まりは
江戸での歌舞伎見物をした農民が見よう見まねで始めたことに発します。

役者は、すべて村民で構成されていて、
衣装から化粧、そして裏方作業までも自分たちでこなします。

しかも専門として役者をしているのではなく、
普段は自分たちの仕事をしているといいますから、その情熱は並々ならぬもの。

ですからその長い歴史と情熱により、

とても素人とは思えぬ歌舞伎の演技が生まれるのですね。


村民でつくる千葉之家花駒座による歌舞伎は、
県の重要無形民俗文化財に指定されていますし、

また歌舞伎を上演する「檜枝岐の舞台」は国指定重要文化財でもあります。


桧枝岐の舞台での公演は年3回。

毎年5月12日、8月18日、9月第一土曜日と3回行われています。








◆檜枝岐歌舞伎 2015の日程は?




今年の檜枝岐村の郷土芸能「檜枝岐歌舞伎」の公演についての
日程の詳細です。




「愛宕神祭礼奉納歌舞伎」


開催日 5月12日(火)
時間 18:00開場 19:00開演
料金 無料
会場 檜枝岐の舞台
演目 絵本太功記 尼ヶ崎の段
鎮守神祭礼奉納歌舞伎





「鎮守神祭礼奉納歌舞伎」


開催日 8月18日(火)
時間 18:00開場 19:00開演
料金 無料
演目 義経千本桜 鳥居前の場




「歌舞伎の夕べ」


開催日 9月5日(土)
時間 18:00開場 19:00開演
料金 村内宿泊者:無料  日帰り:1,000円
演目 玉藻の前旭の袂 道治館の段





会場は屋外での公演になりますから、
雨の場合はどうなるのか?


少々の雨ならばそのまま上演されますから、雨に備えた準備も必要です。

また開演時間は午後7時からで夜になります。
檜枝岐村は標高900mくらいの所にあり寒いですから、上着があると良いと思いますよ。


詳しくは尾瀬檜枝岐温泉観光案内所で確認できますよ。

連絡先:0241-75-2432

公式HPはこちら>>>







◆檜枝岐歌舞伎の見どころは?




檜枝岐歌舞伎の見どころは、まずその舞台。

茅葺き屋根で「兜造り」と呼ばれるこの地域独特の様式であるこの舞台は、
昭和51年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。


また客席も自然の地形を利用してつくられていていい感じですよ。



檜枝岐歌舞伎は、
その歴史が江戸時代にまでさかのぼり現代まで継承されてきているんですけど、

なにがすごいって農民歌舞伎として衣装作りから化粧など裏方もすべて
ずっと自分たちで行っていること。

江戸の時代そのままの衣装や台詞が、すごく珍しく感じます。


開演時刻が午後7時ということもあり、より幻想的な世界に浸れます。







◆檜枝岐歌舞伎の周辺の観光スポットは?




福島県南会津郡檜枝岐村といえば尾瀬の湿地が有名ですよね。
景色や花々に目を奪われる湿原の木道歩きです。

尾瀬はゆっくり歩けば歩くほどいろんな発見があります。



沼山峠から尾瀬沼までのルートがおすすめです。


ルートの詳細はこちら>>>




地図




尾瀬檜枝岐温泉の温泉旅館

尾瀬檜枝岐温泉の温泉旅館特集>>> 楽旅ノート





◆まとめ




舞茸ごはんやイワナや山菜など、美味しい物もたくさんあります。
あと水が有名ですかね。


早朝からの尾瀬国立公園の散策・トレッキング

尾瀬ならではの爽やかな景観を楽しむことができます。


 - 季節の行事