171e1c0b65156d2ff9f857bb01e27b1d_s

概ねどの航空会社であろうとも
手荷物と身の回り品の制約は似たようなものですよね?

その場合飛行機内に持ち込める手荷物の数についてなんですけど、

原則2個までということでいいのだろうか?

それ以上の荷物の数になる場合は持ち込めないということになりますが。。。
お土産などを購入したら手荷物が確実に増えますよね?

その場合持ち込みはできるのでしょうか?

スポンサーリンク

◆飛行機の機内持ち込みの手荷物って数の規制はあるのか?

機内に持ち込むことができる手荷物は一般的にどの飛行機においても、

「身の回り品1個の他、手荷物1個」

となっています。

つまり。。。

飛行機の機内持ち込みできる荷物は基本2つです。

①手荷物1個
②身の回りの品1個

の合計2個となります。

・手荷物とは?

tenimotu
A+B+Cが115cm以内の大きさ

手荷物とは3辺の合計のサイズが115cm以内のカバン

重さがJALの場合ですと、
10kg以内(手荷物と身の回りの品を合わせた重さ)になります。

・身の回りの品1個とは?

身の回りの品とは普段使うものを詰め込んだ小さめカバンのことです。

ノートパソコン
カメラ
パスポート
チケット
財布
スマホ
化粧品類

などを詰め込んだ荷物棚に入れずに手元でに置いておくためのバッグのこと。
座席下にしっかり収納可能であれば、持ち込み可能です。

例えば。。。

小さめのリュックとカバンの場合ですと、
小さめリュックは身の回り品でカバンは手荷物との扱いになります。

ハンドバックとキャリーバッグですと
ハンドバックが身の回りの品でキャリーバッグが手荷物です。

◆お土産の袋とかって手荷物の数に含まれるのか?

チェックイン後に免税店で購入したおみやげとかって
航空会社は機内持ち込み拒否しません。

ですから基本空港でのお土産はカウントされません。

持ちきれないほどの非常識な数じゃなければ特に何も言われません。

しかし。。。

その他宿泊している間に現地で買いもとめたお土産は、
言うまでもなく規定以上は機内持ち込みNGですので預け荷物にするしかないです。

スポンサーリンク

◆まとめ

航空会社によって微妙に違ってきますが、

原則からすれば飛行機に持ち込みできる手荷物の数は、
手荷物1個+ハンドバッグなどの身の回りのもの、ということになります。

機内の収納棚に入る荷物が一つと、座席の下に入る荷物が一つという事です。

大きい荷物ですと、
たとえギリギリ通過できても収納棚を占領したりする場合には
他の乗客に迷惑を掛けることにもなりかねません。

できるかぎりコンパクトにまとめて行きましょう。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事