簡単にできて献立にも大活躍のオムレツ。
しかしいつも同じような具材ばかりになっていませんか?

今回は、オムレツの具材としておすすめな食材をいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

◆食パン

食パンを一口サイズに切り、
牛乳に浸してからオムレツの具材にすることで、
ふんわり優しい味わいのオムレツが完成します。

バターをたっぷり使って焼き上げてくださいね。
賞味期限が切れそうな食パンの大量消費にも役立つレシピです。

◆キャベツ

キャベツを細かく切り、オムレツの生地と一緒に焼くだけ。

簡単に野菜をたくさん摂取できますし、
彩りもよくなるのでお弁当のおかずにもぴったり。

野菜嫌いのお子様も大喜びのレシピです。

スポンサーリンク

◆とろろ昆布

こちらは和風な仕上がりのオムレツに。
普通のプレーンなオムレツを作ったあと、仕上げにとろろ昆布を乗せるだけ。

とろろ昆布がオムレツの熱で溶けて、
しっかり味のする本格的な和風オムレツに仕上がりますよ。

◆サツマイモ

甘くてホクホクのさつまいもは、お子様から人気の食材です。

あらかじめ一口サイズに切ったサツマイモを、
電子レンジで加熱して柔らかくしておき、オムレツと一緒に焼き上げます。
お砂糖を生地に入れて、とことん甘くしてみるのもいいでしょう。

塩を少しだけ入れるとよりサツマイモの甘さが引き立ち、
大人でも食べやすくなります。

◆カレー粉

いつもケチャップのオムレツばかりで飽きてしまった!という方は、
カレー粉を投入してみましょう!

いつもの具材のオムレツでも、カレー味にするだけで、
まったく違う料理のような雰囲気になりますよ。

オムレツの中に溶けるチーズなどを入れて、
チーズカレーオムレツにしてみると、
大人のおつまみとしてもぴったりかもしれませんね!

◆ツナ、シーチキン

ツナやシーチキンはスーパーでも安く売っているので、
ストックしているという方も多いのではないでしょうか。

これらを汁ごとオムレツの生地に混ぜ合わせるだけで、
味のしっかりついたおいしいオムレツができます。

オムレツを焼く前にフライパンに油を敷く場合は、
ツナやシーチキンの汁を使ってみるのもいいですね。

他の缶詰でも代用できるので、ぜひ色々な味を楽しんでみてください。

◆アボカド、トマト

大人なオムレツを楽しみたい方は、
アボカドやトマトを乗せたオープンオムレツがおすすめ。

オープンオムレツとはその名のとおり閉じない状態でオムレツを作るもの。

オムレツの生地を小さめのフライパンに流し入れ、
上にアボカド、トマト、チーズなどお好みの具材を散らします。

そのまま卵に火がしっかり通ったら、お皿に移して完成!
見た目以上に簡単なレシピです。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事