旦那や彼氏とはいつまでもラブラブでいたいもの。
しかし、浮気をされやすい性格というものがあります。

自分がこれらに当てはまっていないか確認しておきましょう!
合わせて改善策もご紹介します。

スポンサーリンク

◆尽くすのが大好き

彼が大好きすぎて料理、洗濯、買い物までなんでもしてあげたい!
という尽くすのが大好きなタイプの女性は浮気されやすい傾向にあります。

尽くして感謝されることに心地よさを覚えているので、
男性からするとちょっとめんどうに感じることも。

また、尽くすタイプは自分への自信のなさの現れでもあります。
こんな自信のなさが知らず知らずのうちに彼に伝わってしまい、
つけこまれて浮気されてしまうということも。

自分のことは自分でするように二人で決めて、
過干渉にならないように自分で注意していきましょう。

◆依存する傾向がある

何にでもすぐ依存してしまうような女性も浮気されやすいです。

彼がいないと生きていけない!
彼が生活のすべて!
となってしまうような女性はとくに気をつけましょう。

依存されると相手の男性は重く感じ、
その責任から逃れるために癒しを求めて浮気をしてしまいます。

いくら彼のことが大好きでも依存はしすぎないようにしましょう。

彼と一緒に暮らしていても友達と遊ぶ日を作る、
一人で行動できるようになるなど、
彼のことを忘れて楽しめる時間を作っていくといいですよ。

スポンサーリンク

◆束縛が激しい

彼が浮気をしないようにと束縛を強めてしまうと、
かえって浮気されやすくなってしまいます。

スマホの履歴を全部見る、異性の連絡先を消去してもらうなど、
つねに監視していないと気がすまないタイプではありませんか?

少しの嫉妬は可愛いものですが、度が過ぎると彼もうんざりしてしまいます。
他の人になびいてしまう可能性もあります!

束縛しないと気がすまないという方は、その理由を彼に打ち明けてみましょう。

浮気が心配で…と相談してみると、彼も今後の対処法を一緒に考えてくれるはず。
また、そんな彼を心から信頼してみる努力も忘れないようにしましょう。

◆愛情表現が希薄

普段からあまり愛情表現をしないという女性は浮気されやすい傾向にあります。

夫婦という関係が当たり前になってしまい、
付き合い始めたころの感情を忘れてしまっていませんか?

愛情表現が足りないと、
男性も不安になり「二人の関係は終わったのかも」と感じてしまいます。

恥ずかしい、わざわざすることじゃないと思っても、
たまには愛の言葉、感謝の気持ちを伝えたり、
昔のデートを思い出すようなデートコースにお出かけしてみましょう。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事