ダイエット向きの食品として人気の高い春雨。

手軽に食べることが出来る市販のヌードルタイプのものであったり、
自分で調理したものなど春雨の食べ方はいろいろです。

この春雨を食べた後で吐き気がするなど体調不良を訴える人がいます。

それはアレルギーなのか?
だとしたら、その物質はなんなのだろう?

スポンサーリンク

◆ほんとにアレルギーなのか?

一般的に、なにか食べて具合が悪くなるといえば、
まず食中毒を疑ってしまいます。

しかし、春雨は乾物なので保存もききます。
ですから傷んでいるものを販売しているわけではないはずです。

調理した方法が悪かったとしても、
日本全国の広い地域で同じように症状が出るというのはおかしな話です。

そこで食中毒以外でほかに思いつくのが「アレルギー」ということになります。

◆春雨はいったいどんな素材から作られているの?

春雨は見た感じ透き通っていてカロリーも栄養もあまりなさそうに見えます。
そのため、アレルギー物質なんか含まれていないような感じですよね。

春雨はいったいどんな素材から作られるかというと、

 

「緑豆」
「ジャガイモ」
「サツマイモ」

などのでんぷんが用いられています。

つまり豆類、イモ類にアレルギーのある人は具合が悪くなる可能性があります。

スポンサーリンク

◆緑豆なんて普段食べる物ではない?

中国で生まれた春雨は、もともと緑豆のでんぷんから作られる食べ物でした。

緑豆なんて普段食べる物ではないので、
アレルギーがあるかどうか分からないという人でも、
豆類にアレルギーがあるなら注意が必要です。

もし豆類に反応する体質なら、緑豆製の春雨は避けたほうがいかもしれません。

また緑豆は春雨だけでなく「もやし」の原料でもありますから、
もやしにも注意が必要です。

◆日本国内で作られている春雨のアレルゲン

日本国内で作られている春雨はジャガイモやサツマイモのでんぷんを使用します。

ジャガイモやサツマイモに反応するなら、
原材料をチェックして該当するなら食べないことです。

◆最後に

アレルギーがある人は、
加工食品に何が含まれているのか常に注意を払うようにしましょう。

ちゃんとチェックせずにこれなら問題ないだろうという考えは危険です。

もしアレルギーではないのに吐き気など具合が悪くなるのであれば、
大量に食べすぎたりよく噛まずに飲み込んでしまうなど、
食べ方に原因があるのかもしれません。

適量をよく噛んで食べましょう。
また乾物なのでしっかりと戻してから調理することも大切でしょう。

ただアレルギーといっても軽度から重度まであります。

その中には吐き気や、頭痛など軽度のものも含まれますから、
やはり体に合わないと感じるならば、食べない方が良いです。

また一度、病院で検査するのがオススメです。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事