c2b6d1f1b372e6434c2e06aab255964a_s

ゴールデンウイークに家族のお出かけって楽しいものですよね。
そんなお出かけ先のスポットとして人気があるのが潮干狩り。

でも初めて子供を海に連れて行き潮干狩りをするとなると。。。

何を準備して、どんなところに注意すればいいか?
よくわかんないですよね?

ましてや自分が昔行っあことがあるくらいですと、何がなんやらわかりません。

そこで、服装やお持ち物などのおすすめの準備などを紹介します。

◆潮干狩りって子供はどんな格好をしていけばいいの?

子供の場合は、ほぼ確実に泥だらけ、砂まみれになります。
ですから汚れても良い服装が良いですが、

気温が高ければ水着でも良いと思います。

どうせ濡れちゃうんですから洗いやすい方が良いです。

もし少し寒いかなぁと思うなら、Tシャツをその上から着るとか、
下着の代わりにするとかでもOK。

日差しも強気ので帽子は必要です。

帰るときに着替えますから着替えは絶対に必要となります。

それと日が落ちると気温が下がってきます。
海は風が強く昼間あれだけ暑かったのに。。。寒い。。。なんてことも。

ですから、長袖の上着は用意しといてくださいね。

子供って寒くなると。。。めっちゃテンション下がりますから。。。

[tip]「子供の服装と必要なもの」

・帽子
・半袖か水着
・汚れていいTシャツ
・半ズボン、ハーフパンツ
・多めの着替え
・長袖の上着[/tip]

◆貝を摂る時の子供の靴はどんなのが良いの?

服装と同じで泥と砂だらけになります。

水に濡れたくない場合は長靴が良いですよ。
水の中にバシャバシャ入るならば、サンダルを履いてください。

でないと足を怪我しちゃうかもしれませんから。

長靴は歩きにくく、サンダル脱げやすいというデメリットもあります。

そんな場合は、

汚しても良いう運動靴があるなら、そのままでも良いと思います。
靴のほうが歩きやすいですからね。

その場合は替えの靴と靴下も用意してください。

靴がいやなら、靴下のままがいいかも知れません。

なんにせよ素足は危険ですからね。

[tip]「靴」

・長靴またはサンダル、運動靴、靴下
・替えの靴、靴下[/tip]

◆潮干狩りの時に必要な道具の準備には何が必要か?

子供の場合ですが、貝を採るのも最初だけです。
すぐ飽きちゃう子がほとんど。

ですから、熊手など本格的なものでなくとも良いと思います。

砂場で遊ぶプラスチック製のおもちゃってあるじゃないですか?

バケツ、スコップ、熊手、ジョウロ、砂型、ふるいなどが入ったもの。
それで結構遊べます。

海は天然の砂場ですからね。

また、魚やヤドカリ、カニが捕れますから、バケツなどに入れるとすごく喜びます。

ペットボトルとか透明の入れ物(虫カゴ)があると見て楽しめますよ。

[tip]「子供の道具として準備する物」

・砂場セット(砂遊びのおもちゃ)
・透明に入れ物(ペットボトル、虫カゴ)[/tip]

◆潮干狩りで子供に必要な持ち物

5月にもなると紫外線や日差しが強いですから、
日焼けを結構します。

特に下むいてあそびますから、首すじは日焼けしやすい場所。

ですから、帽子は首筋まであると紫外線対策になります。
それか、首筋に日焼け止めを塗ったほうが良いです。

タオルを首にかけても良いですけど、子供はすぐに落としちゃうかも知れませんね。

怪我をした時のために傷薬・ばんそうこう等を持っていくといいと思います。

ゴミ袋も必要ですね。

汚れた服や靴、タオル、お弁当やおやつ、飲み物のゴミ、
使い終わった遊び道具などすべてゴミ袋に入れると車が汚れません。

あとは、タオル、ウェットティッシュ、脱水対策として飲み物もかな。

[tip]「子供のために必要な持ち物」

・日焼け止め
・傷薬・ばんそうこう
・ゴミ袋
・タオル
・ウェットティッシュ
・脱水対策として飲み物[/tip]

◆まとめ

子供と潮干狩りにく場合に必要なものをあげてみました。
結構迷子とかになったりしますから、お子さんと行くときは目を離さないように。

貝がたくさん採れなくても、すごく楽しめますから

良い思い出をたくさん作ってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事