ce3e99b4cc0bb071bf4851c261305a49_s

毎年ゴールデンウィークに開催されるイベントで
茨城県下最大といえば、
笠間芸術の森公園のイベント広場での陶炎祭(ひまつり)。

200軒の窯が一堂に集まり、それぞれが個性的な店を出店。

例年たくさんの数の焼き物が直売されていて
それらを見て回るだけでも十分に楽しいですよ。

もちろん陶器だけでなく、ライブコンサートなども催されます。

ちょっと変わったものや、
自分のお気に入りのアイテムを見つけるのも楽しいですよ。

◆陶炎祭 2015年の日程と場所

・第34回 笠間の陶炎祭

開催期間 2015年4月29日~5月5日
開催時間 9:00 - 17:00

・場所

笠間芸術の森公演イベント広場

地図

入園は無料です。

・2014会場マップはこちら>>>

・公式HPはこちら>>>

・連絡先

笠間焼協同組合 tel:0296-73-0058

・周辺の宿
周辺の宿特集>>> 楽たびノート

◆陶炎祭の渋滞と駐車場について

陶炎祭へのアクセスですけど、

[tip]電車の場合は、JR水戸線「笠間駅」から車約5分
車の場合は北関東自動車道「友部IC」から車約15分
[/tip]

しかし、毎年のことなんですけど会場周辺の道路は渋滞です。

道路は北関東道「友部IC」から渋滞が始まり当然会場の駐車場も渋滞。
会場周辺道路に仮設トイレは設置されていないので、そのへんも考慮すると。。。

・陶炎祭へ到着時間

会場は朝9時からの開始ですから朝8時頃までに行けば近場に駐車できます。

駐車場代金は300円

渋滞予想はこちら>>>

◆陶炎祭にはシャトルバスが便利

仮にその時間に間に合わない場合は「シャトルバス」を利用します。

例えば9時以降に到着するようならば、

友部の4月29日、5月3日、4日、5日限定の無料駐車場に車を止めて
シャトルバスで会場まで行くといいです。

友部臨時駐車場

教育研修センター臨時駐車場

公式サイトで詳細を確認してくださいね。

公式HPはこちら>>>

◆陶炎祭の見どころは?

動画

GWの陶器市は気候もよく穏やか。

かなりの数の作者が参加していますから会場のマップを頼りに

あちらこちらをぐるぐる何度も回って
気にいった作品を見つけるのはとても楽しいですよ。

食べ物もテントで販売していますから食べるのも楽しみの一つ。

◆陶炎祭ともう一つの観光スポットは?

この時期は陶炎祭と同時に
佐白山のつつじ公園で「笠間つつじまつり」が開催されています。

平成26年4月19日(土曜日)から5月11日(日曜日)

笠間つつじ公園(茨城県笠間市笠間616-7)

入園料は大人(高校生以上)500円

公式HPはこちら>>>

◆まとめ

会場なんですけど、
歩きにくいところもあるので靴はなるべく歩きやすいスニーカーがおすすめ。

雨が降ったら長靴がおすすめ。

陶芸の世界はイメージですと。。。
何だか手が出そうにない高級な品物をつくっている感じがしますけど。。。。

行ってみるとその多彩さに圧倒されます。

すごくカラフルで斬新的なものや、
動物をモチーフにした可愛らしい物まですごくたくさんあります。

素敵な器が手に入るといいですよね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事